一人暮らしの女性でも組み立て簡単!安くて軽くて丈夫なパイプベッドを紹介

家具・雑貨

一人暮らしを始めるときに必ず必要になるもの、それはベッドです。実家では親が選んだベッドを使っていたり、または和室に布団で寝ていたなど、自分でベッドを選んでいた方は少ないのではないでしょうか。

今回は一人暮らしにおすすめなベッド、パイプベッドを紹介します。

一人暮らしにおすすめのベッドって?

最近の一人暮らし用の部屋は洋室が多く、ベッドは必須のアイテムです。ですが、ベッドって普通に買うとかなり高いし、重さも他の家具とは比較になりません。

はじめての一人暮らしは大学進学や就職のタイミングが多く、金銭的に余裕がないもの。他の家具や家電の購入も考えるとベッドに必要な費用はなるべく安く抑えたいです。

また、不慣れな一人暮らし用の部屋だと、家具配置も簡単には決めれないもの。生活しながらやっぱり違うかなと思い、家具の場所を移動させることはよくあります。

そこでおすすめするのが安くて軽い、パイプベッドです。

パイプベッドとは?

パイプベッドとは、名前の通り金属パイプでできたベッドです。一般的な木のベッドに比べると、構造はシンプルで、とても軽いです。

パイプベッドのメリットをいくつか紹介していきます。

メリット1:お値段が安い

なんと言っても一番のメリットはお値段です。安いものだと、1万円を切る価格で購入することができます。

普通のベッドを購入すると安いものでも2万円くらいはしますので、かなりリーズナブルと言えます。

メリット2:組み立てや解体が簡単

パイプベッドは自分で組み立てるタイプが多いのですが、構造がシンプルなので組み立てはとても簡単です。

力もほとんど必要ありませんので、女性の一人暮らしでも安心して購入できます。

また、組み立てが簡単ということは解体も簡単にできますので、引っ越しの際などには便利ですね。

通常、引っ越しでベッドを運んでもらうとなるとかなり大掛かりですが、パイプベッドは解体するとかなりコンパクトになるので乗用車でも運べてしまいます。

メリット3:好きなマットレス・布団を使用できる

安価なパイプベッドとはいえ、しっかり丈夫なベッドですのでお好きなマットレスを合わせて使用することができます。

また、マットレスよりは布団が好きという方は、布団をパイプベッドに乗せるという手もあります。寝心地を考えるなら厚めの布団にするか、薄めのマットレスを下に敷くと良いでしょう。

メリット4:通気性が良い

パイプベッドは細い金属パイプが骨子状になった部分にマットレスを載せます。通常のすのこなどのベッドに比べて空洞部分が多いので、通気性がとても良いです。

マットレスに湿気がたまるとカビなどの原因になり、本来は定期的なお手入れが必要です。一人暮らしだとなかなか出来ない場合もありますし、通気性が良いのは助かりますね。

メリット5:ベッド下を収納として使える

収納場所が少なくて困るのは一人暮らしあるあるです。

パイプベッドのベッド下は空洞になっていますので、収納ケースを使うことでかなりの収納場所を確保できます。

普段遣いするものよりもオフシーズン用の衣類など、あまり取り出さないものを仕舞うのがおすすめです。

おすすめのパイプベッドを紹介

パイプベッドと言ったらニトリ!とにかくシンプルで安い

私がパイプベッドの存在を知ったのはニトリ。新しくはなっていますが、実際に使っていたのと同じタイプです。

見た目はとってもシンプルで、お値段はほぼ最安値かと思います。楽天から購入可能です。

Amazonで買える山善のパイプベッドはラックとコンセント付き!

こちらのパイプベッドは頭の部分にコンパクトなラックと、コンセントが付いています。

スマホを充電しながら枕元に置いておくことができるのでとても便利。今私が買うとしたらこれがいいですね。

ベッド下専用の収納ケースも!

ベッドの下に収納ができるパイプベッドですが、ベッド下専用の収納ケースも売られています。

こちらの収納ケースは幅40センチ×奥行74センチ×高さ17センチと、ベッドの幅に合わせてかなり長め。キャスター付きなので、ベッドの下からでも取り出しやすくなっています。

タイトルとURLをコピーしました